「Feeding the Future(未来を育む)」は、より良い未来への道を切り開く必要性から生まれた、環境、社会、持続可能な食品の推進に取り組むための戦略的なプロジェクトです。

 

画像
feeding blanco
画像
rectangulo
画像
neutral blanco
画像
forma4

 

 

画像
Sostenibilidad
画像
flechas
資源の消費量削減
画像
gj
産業共生
画像
hojas
自家消費
画像
gj
エネルギー効率
画像
gj
資源の再利用

循環型経済

当グループは、持続可能で環境に配慮した方法で成長し、事業を適切に運営し、より良い、より健康的な未来を育むことを目標にしています。そこで、当社の事業開発を変革するためのモデルとして循環型経済を導入しました。これは、水の供給、衛生、廃棄物の管理などに関係します。

資源管理を改善するため、副産物を回収し、あらゆる生産段階の生産工程に再度取り込むことにより、廃棄物の発生を最小限に抑えます。当グループの全工場におけるエネルギーの効率化により、排出量が削減されています。当社の生産拠点の近くに発電所を置き、施設内での自家消費を推進し、廃水を利用しています。また、回収システムを使用して汚泥を管理し、堆肥化プラントプロジェクトを実施しています。当社は選択的な廃棄物収集を推し進め、あらゆるベストプラクティスが続くように、すべてのスタッフに循環型経済と環境保護の文化を浸透させます。

そして、生産の全段階において資源を再利用することで循環型経済モデルを推進し、従来のモデルとはかけ離れた産業共生方針を進めることにより、限りある資源の消費を削減します。

 

Feeding the Future(未来を育む)

より良い未来を育む

115.346

tCO2/年 排出量

(スコープ1および2)

135.846

tCO2/年 回避量

(森林およびエネルギー植林地)

画像
RSC

持続可能性への取り組み

当社の取り組みは、持続可能な事業開発のアイデアに確実に定着しています。この変化を推進するため、私たちは「Feeding the Future(未来を育む)」を通じて具体策を講じています。
再生可能エネルギーに関する継続的な努力により、National Carbon Footprint Register(全国二酸化炭素排出量記録)によって表彰される「I Reduce and Offset(削減およびオフセット実施企業)」の認定シールを取得しました。
私たちは現在、環境への影響を低減するために、プロセスのあらゆる部分に手を入れて、改善を図っています。
画像
forma 2

カーボンオフセットプロジェクト

削減できない排出量は、再生可能エネルギープロジェクト、エネルギー効率、その他のGHG排出量の少ない技術に投資することによって相殺できます。
そこで、私たちは世界中のさまざまな地域における二酸化炭素排出量削減プロジェクトに投資することで当社の排出量を完全に相殺するとともに、持続可能な開発目標に関する事業哲学を実現しています。

カーボンニュートラル企業として、当社は事業活動により発生するCO2 排出量を相殺しています。

アニマルウェルフェア

当社は、動物の健康と福祉に関する欧州規格を遵守しています。

画像
cerdo

私たちは、給餌や農場における家畜密度の削減により、動物の健康と福祉に関する欧州規格に従って、動物の健康と福祉を最優先しています。

欧州連合およびスペインでは、環境の持続可能性が非常に重視されており、アニマルウェルフェア、食品の安全性、環境保護のために厳しい規制の枠組みが設定されています。

常に一歩先を進んでいるホルヘ・グループは、規制による義務化の前でも新しい対策を実施しています。当社は、家畜に対する安全な抗生物質の使用に関する世界ワンヘルスサミット協定に最初に署名した35社の1つであり、再生可能エネルギー、多様化、および完全なトレーサビリティ推進の先駆けとなっています。
 

画像
Bienestar animal
画像
Welfair
画像
EFP

企業の社会的責任

当社の活動よる影響を軽減し、人々に配慮して、未来を約束します。
画像
tractor
私たちは、誠実さと高い倫理基準および透明性の基準に従って、責任を持って事業を運営しています。

持続可能な組織とは、法的要件よりも厳しい組織であり、その管理に透明性を組み入れ、自発的に強い倫理的、社会的、環境的献身を伴うイニシアチブと責任ある行動を取り入れています。ホルヘ・グループのDNAには、このような献身が最初から刻み込まれていますが、これまで以上に一層の努力をして、その重要性を強調する必要があると私たちは考えています。
そのために、私たちは企業の社会的責任の推進、具体的な方針の策定、当社の倫理規定に沿った行動計画の作成を行います。これは、グループ全体のすべての活動に適用されます。

画像
rsa
当グループのCSR方針により、ワークライフバランスの改善、平等の促進、ボランティア活動および社会活動、2030アジェンダの遵守、アラゴンのルーツおよびこの地域の保護に対する取り組みが認められて、アラゴン社会的責任認証を取得することができました。

私たちのチーム

当社の事業を支える原動力
画像
carretilla
リスクを最小限に抑え、安全と福祉を保証

私たちは、当社の従業員、サプライヤー、お客様、株主に、このパラダイムシフトの一員であると感じてもらいたいと考えています。そのためには、継続的な対話を通じて、各種職務レベルのすべての人々に対する私たちの関与を強化します。なぜなら、これらの人々こそが、当社の成功の原動力であり、成功の秘訣なのです。

画像
obS
国連の2030アジェンダの枠組みの中で、私たちは、地域社会に対する取り組みも強化しました。そこでは、人権の保全と保護を目的として、富の分配とより平和な社会につながる並行開発、共同開発、インクルーシブ開発を実現するために活動しています。

 

画像
Fin de la pobreza
画像
Hambre cero
画像
Salud y bienestar
画像
Educación de calidad
画像
Igualdad de género
画像
ODS6
画像
Energía asequible y no contaminante
画像
ODS8
画像
Industria, innovación e infraestructura
画像
Ods 10
画像
ODS 11
画像
Producción y consumo responsable
画像
Acción por el clima
画像
ODS 17